名古屋のサルサレッスン情報 【中村美保サルサダンススクール】
Nakamura Miho Salsa Dance School
HOME LESSON INFO PHOTO GALLERY Q and A LINK
 
 
初めてサルサのダンスレッスンを受ける方、中日文化センター体験レッスンを希望される方へ。

よくあるQ&Aを集めました。
 
 初歩的な質問ですが、サルサとは?
 
人が「サルサ」と言うとき、それは音楽と同時にダンスをも意味します。

サルサは従来の社交ダンスとは全く違って、基本的に1曲ごとにパートナー を替えて踊ります。

またそのパートナーは知っている人とは限らないという自由なスタイルのクラブダンスです。

基本的に男性が女性の手を取り誘い、女性はその誘いを受けます。男性は誘いもダンスもリードし、女性はフォローするということになります。

歴史的には、1960年代アメリカに移住したキューバ人たちの、キューバにあるアフ リカンオリジナルリズムから派生してできた

「ソン」というリズムを、特にNYにいるプエルトリカンが中心となって「サルサ」とネーミングし、踊り始めたのがそもそもの始まりです。

それ以降ダンスとしてのサルサは、マンボ、ジルバ、ランバダ、またはソーシャルダンスニュアンスをミックスし、

現在ではタンゴやヒップホップも入れるスタイルが登場しているほどです。

サルサとは、キューバンスタイル、プエルトリカンスタイル、 NYスタイル、ドミニカのメレンゲステップを取り入れたメレンゲスタイルなど、

世界中に広がれば広がるほどその国独自のスタイルが生まれるという、たった約40年の歴史しか持たない現在進行形の、

これからも変化していくパートナーダンスです。


※SHJ協力。ジョージ渡部氏のご好意でSHJウェブサイトより抜粋させていただきました
 
 踊るときは、どんな服装?
 
どんな服装でもOKです。皆さん、思い思いの服装をしています。

会社帰りのスーツのままでもOKですし、ジーンズでも思い切りセクシーにお洒落をして良いと思います。

スタジオレッスン(栄中日文化センター)の場合は、カジュアルで動きやすい服装の方が多いです。

尚、中日文化センターはスタジオ内に更衣室があります。

タオルや着替えを持参することをお勧めします。
 
 踊るときは、どんな靴?
 
どんな靴でもOKですが、「ダンスシューズ」をお勧めします。

ダンスシューズにはヒールタイプ・スニーカータイプがあります。

必要だと感じたら「ダンスシューズ」を履いてみては如何でしょうか?

どんな靴を購入したら良いかわからない方はお気軽にインストラクターまでお尋ねください。

尚、スタジオレッスン(栄中日文化センター)の場合は、普段外で履いている靴ではなく、必ず室内履き用の靴をご用意ください。
 
 全くの初心者です。しかも一人なので少し不安なのですが?
 
ダンスもサルサダンスも初めてという方がほとんどです。

栄中日文化センターのレッスンでは、見学もOKです。安心して気楽な気持ちでお越しください。
 
| HOME | LESSON INFO | PHOTO GARRELY |  QandA |  LINK |
Copyright 2011-2012 , Nakamura Miho Salsa Dance School all right reserved