Instructors

エルココでレッスンを行っているインストラクターです。

奥田善樹(OKUDA YOSHIKI) レッスン日:土曜(第2、第4)

プロフール
約20年に渡り名古屋のサルサを支えてきたベテランインストラクター。
歌やメロディに合わせて踊るのにピッタリの「LAスタイルON1サルサ」を教える。
誰にでも わかりやすいレッスンに定評がある。
ジョシーネグリア認定講師

Leo レッスン日:土曜(第1、第3)

プロフィール
1998年にサルサダンスと出会う。2002-04年、NYにダンス留学し、数々の伝説的巨匠たちに師事。帰国後ON2サルサのレッスンを開始し、名古屋をはじめ各地でワークショップやパフォーマンスを行う。ユーモアあふれ、丁寧でわかりやすい指導に定評があり、長らく主催するイベント『salsa de CORAZON』も人気が高い。
その後、アルゼンチン・タンゴ、「アフリカン・タンゴ」と言われるキゾンバを始め、日々精進。
サルサの枠を超えたペアダンス経験からの多角的な視点で、初心者からダンス経験者まで幅広く指導するインストラクター。

Yoko レッスン日:金曜(第3)

プロフィール
幼少より音楽に親しむ。のちに芸術大学にてクラシックを学ぶが、在学中にラテン音楽に出会い、衝撃を受ける。2013年よりエルココをはじめとしたサルサバーへ頻出。
名古屋をはじめ各地でパフォーマンスを行う。
2017、2018年と短期キューバへ渡り、現地で指導を受ける。
スタイルにこだわらず、音に合った表現を追及している。
レッスンでは主にシャインを指導する。

Masayoshi & Kasumi レッスン日:金曜(第1)

プロフィール

Masayoshi
名古屋でDanny先生に師事し、bachataを学ぶ。2014年からAtaca&AlemanaプロデュースのNAGOYA TOUCHに、2016年からはDanny先生プロデュースのURBANA NAGOYAにも所属し、bachataを磨く。

Kasumi
同じく2016年よりURBANA NAGOYAにてbachataを学ぶ。2018年には『Masayoshi & Kasumi』としてJAPAN BACHATA CUPコンペティションに初参加し、アマチュア部門準優勝。2019年1月から、Danny先生のMME Dance Academyのダンサーとして活動を始める。

レッスンではモダンスタイルをベースに伝統的なドミニカンスタイル、流行りのセンシュアルスタイルの全てに通じる基本ステップ、体重移動やコネクションまで初めての方にもわかりやすくレッスンします。

みやもっち レッスン日:日曜(第3、第5)

プロフィール

2008年にサルサの世界に、翌年にはバチャータに魅了され、名古屋のバチャータチーム 通称トカラでおなじみのToca La Vidaに入り、今は三代目のリーダーとして活動しています。近年では、不定期ですが名古屋をはじめ大阪や静岡等でワークショップもはじめました。今流行りのセンシュアルを取り入れた内容でバチャータのワークショップを行います。私の経験を皆さまにお伝えしながら楽しくやっていきたいと思っております。よろしくお願い致します。

Sergio & Yuko レッスン日:日曜(第2、第4)

プロフィール

SERGIO
アルゼンチン出身、2002年来日。来日後サルサ音楽とダンスに出会う。2010年にアルゼンチンに戻り、国内最高と言われる「Profesorado de RitmosCaribeños」を受講。その後日本に戻り、ダンススキルを磨くべく、日本各都市でさまざまなクラブやイベントに参加。
エルココでのバチャータレッスンは、センシュアルバチャータの基本を教えます。パートナーとつながりや音楽を感じ、楽しんで踊ることができるようお手伝いし、熱意と情熱を持って、レッスンを担当します。良いダンサー形成を目指します。

YUKO
2004年広島でサルサを始める。東京でZoukやbachataの魅力にとりつかれ、のちにアシスタントとして活動。2018年より名古屋在住、現Desiree Ladies Tokyoメンバー。
Sensual bachata は習ってもなかなか、ソーシャルになると踊れないと思われがちですが、シンプルな基本パターンを中心に心地よく踊ることを目指します。

COCO(coco matsuda) レッスン日:金曜(第2、第5)、土曜(第5)、日曜(第1)

プロフィール

2003年 グァテマラで留学中 サルサに出会いレッスン開始。1週間でアシスタントに抜擢。1年の滞在予定をサルサのために延期し現地Salsabuena dance academy 公認インストラクター を 5年間勤める。
2006年には アルゼンチン、ブエノスアイレスに渡航し、タンゴ・サルサ・ヨガ 1ヶ月間の修行。2年後にはスイス、スペイン、L.A で 4ヶ月間生活し、翌年2009年 3月帰国、東京でのレッスン開始。同年横浜サルサコングレスL.A部門優勝。
サルサ、バチャータ、チャチャ、キゾンバ のレッスン、WS 、振付け、ディレクターとしてパフォーマンス(coco&kz on2ペア/greco on2 ペアチーム/ mi bombon レディースチーム)を中心に勢力的に活動。音の表現とその曲に合わせて踊るソーシャルを大の得意としている。 リードもフォローも出来る 女性インストラクター。

NAOMI レッスン日:金曜(第3)

プロフィール

名古屋市出身。10代より演劇・エアロビ・ジャズダンス・バレエ・タップ・フラメンコなどなど様々な身体表現を学ぶ中、プロのジャズダンサーとして数々のイベントでパフォーマンスしなら、文化センター、スポーツセンターなどでダンスインストラクターとして活動。1996年より、当時オープンしたばかりの名古屋サルサの老舗「EL COCO」にて名古屋初の “サルサ&メレンゲダンス” の定期的なレッスンを開始、その後 1999年から海外にダンス修業に出るまでの3年間 EL COCO と共に名古屋のサルサを盛り上げる。ニューヨーク、プエルトリコ、コロンビアを巡る中、ドミニカ共和国の音楽とダンスと国民性のパワーに圧倒され、首都サントドミンゴのダンスアカデミーで 恩師 ルイス・メロ先生に師事、本場カリブのトロピカルダンス( Bailes Afroantillanos )を習得。
ダンサーとしサントドミンゴ各地のイベント・ショーで活動し、現地のTVへも数度の出演を果たす。日本人初のプロダンス教師免許を取得し、現地にてインストラクターとしてドミニカ人はじめラテンアメリカ諸国の生徒さんたちへダンスの指導にあたる。尚、ドミニカにてセリア・クルースのダンサーにノミネートされている。2001年帰国後すぐ、東海地方中心にレッスンを再開。文化センター、ダンススタジオ、クラブ等での定期レッスン。また、静岡、長野、金沢、岐阜、大阪、三重 にてワークショップ・レッスン
・パフォーマンス メインゲスト出演経験有り。TV、ラジオ、雑誌取材等 メデイアへの出演多数。
現在は、保育園・小学校〜大学に招かれ、ダンスを通じてドミニカ共和国はじめラテンアメリカの文化紹介活動も勤める。
また、自身のダンスチーム ” Las Dinamitas ” と共に毎月多数のイベントでドミニカ共和国のトロピカルダンスパフォーマンスを披露。専門ジャンルは、サルサ・メレンゲ・バチャータ・マンボ・パロ 等。レッスンは自宅練習室にて、其々のニーズに合うよう個人から少人数でのプライベートなクラスを中心に教える。2019年でダンス教師歴23年目を迎え、新たな前進をするべく活動中。